車下取り価格より高く売る得するテクニック一般公開

ズバット車買取比較

車下取り価格より高く売る得するテクニック一般公開

車の買い替えをする時には、やはりカーナビにしても、できればいいものをつけたい、ETCもつけたい。車のグレードもできればアップさせたい。

 

車の買い替えでは、いろいろ考えるとあれもこれもとなってしまいます。次の自動車はなんと行ってもグレードアップしたい、そんなときはどうすればいいのでしょうか。

 

普通新しい自動車を買うときはいわゆるディーラーから買いますね。ディーラーは自動車会社の販売店のチェーン店になりますから、他から買うことはできないと思ったほうがよいでしょう。

 

そして自動車の買い替えの時には、ディーラーの営業の方は、「いまお持ちの車は下取りしますよ。もちろんそれで値引きできますから」なんていってくれます。このときに、下取りしてくれるから、値引きしてもらえる、よかったよかった、なんて思ってはいけません。

 

下取りの値段が、高いのか、安いのか、普通なのか? わかりませんね。

 

車の買い替えの前にしなければいけないこと

車の買い替えの前にしなければいけないこと、ディーラーに行く前にしなくてはいけないことがあるんです。それは車の査定です。今は、多くの車買取業者がありますから、まずは自分の愛車を査定してみるのです。

 

そうすると自分の車の大体の値段がわかります。「買取り業者? そんなのどこ」と思ったら試しに手元にあるNTTのタウンページを見てください。「自動車関連サービス」に「中古車買取」とかありませんか?

 

見ると結構ありますね。これで買取り業者に電話して車査定してもらうことにしよう。

 

まだまだです。いきなりいろいろなところに自分で電話したら大変です。電話代だってかかってしまいますね。無料通話の電話あれば別ですが。

 

買取り業者から電話させるのです。でもどうやって電話させるのだ?

 

インターネットでは車の一括査定サービスがあるのをご存知ですか。そこから申し込めば、簡単に複数の買取り業者から車の査定をもらうことができます。

 

その後はいくつか高い買取り業者を選びだして、あなたの車を争って買ってもらえばいいのです。一番高いところがどこで、いくらかを知ることができます。さて、余裕を持ってディーラーに行きましょう。

 

あとはデーラーの営業が下取りをいくらといってくるかを聞いて、安かったら、「査定してもらったらいくらだったんだけど」 と言えば良いだけです。ディーラーが下取り価格を上げてくれるかどうかはわかりませんが、高くしてくれたら、そこで下取りをすればいいのです。

 

下取り価格が変わらないのであれば、今回は下取りをしないと伝えればいいのです。その後にしなければいけないことは簡単です、車買取業者に売ることを伝えるだけです。車買取では下取りよりも何十万円も高いこともあることを忘れないようにしましょう。